芸術と政治をめぐる対話

自由芸術大学の読書会で11月1日(水)から、《ミヒャエル・エンデ/ヨーゼフ・ボイス『芸術と政治をめぐる対話』を読む》を行うことにした。FB上では評判が良い(リーチが多い)ようだが、だからといって参加者が増えるというわけで […]

Read More

オーロラの碑

記念碑の由来  昭和二十八年十一月に開設した杉並区立公民館においては、区民の教養向上や文化振興を図るため、各種の教養講座が開かれ、また、社会教育の拠点として、区民の自主的活動が行われてきました。  これらの活動のなかでも […]

Read More

わたしはドン・キホーテ気どりである

「わたしはドン・キホーテ気どりである」と戦後の初代公選杉並区長「新居格」は云う。『杉並区長日記』には、「世界の杉並区―私の文化設計―」として、杉並区をワイマールのような文化都市にしたいと書いた。 荻窪駅の北側にある大通り […]

Read More

第8回 前橋映像祭2017

毎年鑑賞者として参加していたら、なぜだか実行委員になっていた前橋映像祭。ダダイストの白川昌生さんが実行委員長ならではのダダっぷりだ。今年で、もう8回目になりますが、年々充実した映像祭になっています。一度映像作品も作ってみ […]

Read More