月: 2017年1月Page 1 of 3

加藤一夫の民衆芸術論「民衆芸術の主張」

大正期に民衆芸術についてどのような議論が起こったかについ…

試論「藝術と地球環境」

「民衆芸術」について考えているのですが、以前(2003年…

加藤一夫の民衆芸術論「民衆芸術の意義」

加藤一夫は民衆芸術論の後に農民文芸論を出している。加藤に…

民衆芸術運動(40)

金井正の地元、神川小学校で開催され、大成功を収めた児童自…

加藤一夫の民衆芸術論「民衆運動即自省更生」

加藤一夫の民衆芸術論、民衆芸術に関する考察の第二節「民衆…

民衆芸術運動(39)

山本鼎はロシアで観た「児童創造美術展」に影響され「児童自…

本間久雄の民衆芸術の意義及び価値

大杉栄が『新しき世界の為めの新しき芸術』の中で「本間久雄…

加藤一夫の民衆芸術論

民衆芸術について再考するということで、勉強がてら資料を作…

版画と複製

一点の美術作品を目指した創作版画。日本では版画家という職…

民衆芸術運動(38)

大成功を収めた第一回日本版画協会展のひと月後、山本鼎が目…