版画用の油性絵具で刷った木版画Tシャツを洗濯した

日本海賊放送のロゴを彫って、版画用の油性絵具で刷ったTシャツを洗濯してみました。 まず、水で手洗い、問題なさそうです。次に洗濯用洗剤をつけてもみ洗いしました。これも問題ないようです。 次に、洗濯機で洗ってみると、定着の悪 […]

Read More

ふたつの民衆=DIY芸術運動展

吉祥寺美術館で開催中の『われわれは〈リアル〉である 1920s -1950s プロレタリア美術運動からルポルタージュ絵画運動まで:記録された民衆と労働』展を見てきました。 芸術は「善悪の彼岸」にあるものなので、戦争画と反 […]

Read More

版画用の油性絵具で木版画Tシャツは可能か

木版画Tシャツワークショップの前に、版画用の絵具が適しているのか、洗濯できるのかどうか確認するために、関わっている日本海賊放送のロゴを彫って、Tシャツに刷りました。 Tシャツ(布)の場合はバレンは適してなくて、インクをつ […]

Read More

篠原有司男とボッティチェルリ

『ASCA 芸術の現在・現代の美術』というサイトにある、「 版 」 の概念とその可能性について - 現代・美術における「身体」との関わりからの一考察 - 福島大学 渡辺晃一 / 福島大学大学院 荒木久美子 「第3章 現代 […]

Read More

Tシャツの版下として作った木版

木版画Tシャツワークショップということで、昔(20年以上前)Tシャツのシルクスクリーン用の版下として作った木版の版木があったので摺ってみました。モチーフは薔薇ですが、なんで薔薇かというと「美術」を表現したかっただけで、深 […]

Read More

檄文としての日本国憲法

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した

Read More

絶筆としての憲法9条

第2章 戦争の放棄 第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2 前項の目的を達するた […]

Read More