ばらという字はどうしても覚えられない

裏窓を見ると、なぜだか、西脇順三郎の『旅人かえらず』を思い浮かべてしまう。

ばらという字はどうしても
覚えられない書くたびに
字引をひく哀れなる
夜明に悲しき首を出す
窓の淋しき