あらゆるäēĢ受īŧå–œãŗはæ­ģである

įŸĨäēēがäēĄããĒãŖた。å…Ģ嚴間ぎ闘į—…ã‚’č€ãˆãĻ、äģŠæ—Ĩ、旅įĢ‹ãŖたぎだという。äģæ•™åž’がおįĩŒã‚’čĒ­ã‚€ã‚ˆã†ãĢしãĻ、ã‚ĸãƒĢフりãƒŗã‚ŊãƒģãƒĒãƒŗゎ゚『äŊ•ã‚‚å…ąæœ‰ã—ãĻいãĒã„č€…ãŸãĄãŽå…ąåŒäŊ“』ぎ一į¯€ã‚’ã‚ŋイプした。

 į§ãŸãĄã¯åŠ´åƒãŽãŋで、あるいはパãƒŗぎãŋで。į”Ÿãã‚‹ãŽã§ã¯ãĒい。į”Ÿãã‚‹ã“とは、åŋ…čĻæ€§ã€æŦ åĻ‚ã€å¯žčąĄį‰Šã‚’į‹™ã†ã“とãĢよãŖãĻ動かされるč‡Ēį™ē性īŧˆã‚¤ãƒ‹ã‚ˇã‚ĸテã‚Ŗブīŧ‰ãŽé€Ŗįļšã§ã¯ãĒい。į”Ÿã¨ã¯ã€åžã€…ãĢããŽãŸãã‚ãˆã‚’å¤ąã†äŧãĻぎãĒかで、įš°ã‚Ščŋ”しæ­ģを先送りする不厉ぎãĒかで、åŋ…čĻã¨æē€čļŗ、éŖŸãšã‚‹ã“とと再ãŗįŠē腹ãĢãĒること、éŖ˛ã‚€ã“とと再ãŗ喉が渇くことをįš°ã‚Ščŋ”すことではãĒい。į”Ÿã¯äēĢ受īŧå–œãŗである。į§ãŸãĄã¯ã€å…‰ã€æš–かさ、æĩã‚Œã€éŸŗぎéŗ´ã‚ŠéŸŋき、夊上ぎéŸŗæĨŊ、åŽļåē­ã¨æ•…éƒˇãŽčĻĒ密さ、į•°äģ–įš„īŧˆã‚¨ã‚­ã‚žãƒãƒƒã‚¯īŧ‰ãĒã‚‚ãŽãŽč¨ˆã‚ŠįŸĨれãĒさぎãĒかで、į”ŸããĻいるぎである。
 栚æēįš„ãĒもぎぎãĒかãĢ厘čƒŊįš„ãĢ包ãŋこぞれることは、äēēぎį›Žã‚’čŧã‹ã›ã€æ‰‹ã‚’暖め、å§ŋå‹ĸを支え、åŖ°ã‚’čƒŊåŧã§į”Ÿãį”Ÿãã—たもぎãĢã—ã€éĄ”ã‚’į†ąæ°—ãĢæēĸれたもぎãĢする。喜ãŗãĢ包ãŋこぞれることで、歓喜ぎ中でč§Ŗæ”žã•ã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚’æą‚ã‚ã‚‹æ„ŸčŦãĢæē€ãĄãŸéŽå‰°ãĒエネãƒĢã‚Žãƒŧがį”Ÿãŋだされる。äēĢ受īŧå–œãŗとはč‡Ēį”ąã§ã‚る。æ˜Ĩぎæ—Ĩぎčŧãã¨åœŸãŽæš–かさをäēĢ受することãĢよãŖãĻ、į§ãŸãĄã¯ã€åŋƒé…ã€éĄ˜æœ›ã€į›Žįš„ã‚’åŋ˜ã‚Œã‚‹ã€‚į§ãŸãĄã¯å–Ēå¤ąã¨å„Ÿã„ã‚’åŋ˜ã‚Œã€į§ãŸãĄã‚’とらえãĻいるもぎからč§Ŗ攞される。あらゆるäēĢ受īŧå–œãŗはæ­ģである。それは、ハイデã‚Ŧãƒŧįš„ãĒ不厉がæ‰ŋįŸĨしãĻいるようãĒ、受動性ぎãĒかへとį§ģることãĢよりč‡ĒåˇąãĢåˇģきčžŧぞれ、č‡ĒåˇąãŽãĒかへと垌退させられることとしãĻぎæ­ģでもãĒい。栚æēįš„ãĒもぎぎ、始ぞりもįĩ‚わりもãĒい、åē•įŸĨれãŦ充æēĸぎãĒかへとæļˆãˆãĻいくこととしãĻぎæ­ģãĒぎである。

 īŧŠīŧŠīŧŠīŧŠīŧŠ

 äēēがå‡ēかけãĻいくぎは、そこãĢčĄŒãã‚ˆã†ãĢ駆りįĢ‹ãĻられるからだ。äēēは、äģ–č€…ãŒã€åŊŧぞたはåŊŧåĨŗãŒã€ã˛ã¨ã‚Šãã‚Šã§æ­ģんでいくことぎãĒいようãĢå‡ēかけãĻã„ããŽã§ã‚ã‚‹ã€‚æ•æ„Ÿã•ã¨ã‚„ã•ã—ã•ã¨å…ąãĢ動かされるäēēぎ手ぎ動きぎすずãĻが、äģ–č€…ã‚’æ„Ÿå—ã™ã‚‹åŠ›ãĢよãŖãĻ、そぎäēēãĢ向けられたå‘Ŋäģ¤ã‚’æ„ŸįŸĨする。äēēは、äģ–č€…ãŽãŸã‚ãĢ、そしãĻäģ–č€…ã¨å…ąãĢ、č‹ĻしぞずãĢはいられãĒい。äģ–č€…ãŒé€ŖれåŽģられãĻしぞãŖたときãĢæ„Ÿã˜ã‚‹æ‚˛ã—ãŋ、いかãĒるč–Ŧも慰めも劚かãĒくãĒãŖたときãĢæ„Ÿã˜ã‚‹æ‚˛ã—ãŋは、äēēã¯æ‚˛ã—ãžãšãĢはいられãĒいということをįŸĨãŖãĻã„ã‚‹æ‚˛ã—ãŋãĒぎである。