ラジオアリーチェとその時代(3)

1979年4月7日
パドヴァ大学
政治学部の全教員
を含む六十六人
が魚の泳ぐ水
を取り除く目的で
一斉検挙投獄

人民は海であり、ゲリラは人民の海に泳ぐ魚である

逮捕者の中には
アウトノミア
の理論的支柱
アントニオ・ネグリ
もいたアルド・モーロ
キリスト教民主党党首
誘拐殺人首謀の罪に
問われ最重要警備
獄舎に投獄

禁獄四年目に急進党
から国会議員に出馬
選出され出獄二ヶ月
後には議会で
議員特権剥奪
の決定が下される
剥奪賛成票
の中には急進党
の票も含まれる

No future, no future, no future
No future, no future, no future

未来がなくなること
は歴史が止まる
あるいは世界全体
が歴史の外側へ
と漏れ出すことだ

<帝国>

人民という海

は干上がりやがて

世界のメルトダウン

が始まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 11 =