åąąé ­įĢをį”Ÿãã‚‹īŧšäē”月七æ—Ĩ

ぞさãĢäē”月だ。
同朋園ぎį”°ä¸­ã•ã‚“から、たくさんč–Ŧを送つãĻきた、ありがたし、さつそく服į”¨ã™ã‚‹ã€‚
čĄ—ã§č˛ˇį‰Šã€â€•â€•æ´—æŋ¯į›Ĩ、たおん、įĢé‰ĸ、鎌、į­‰ã€…。
åąąã¸æž¯æžæ‹žã˛ãĢ、それからéĸ¨å‘‚へ。
â–ŗį˛Ÿé¤…åą‹ãŽå°įˆļさん、åŊŧとはもう三åēĻį›ŽãŽé‚‚逅だ、į§ã¯åŊŧã‚’ã‚ˆãč¨˜æ†ļしãĻゐるが、åŊŧはį§ã‚’čĻšãˆãĻゐãĒいらしいīŧˆį§ãŒã‚‚う䚞éŖŸåŠä¸ģぎ服čŖ…をしãĻゐãĒいからīŧ‰ã€čĄ—č§’ãŽåŊŧį­‰ã‹ã‚‰ä¸€åŒ…ã‚’č˛ˇã†ãĻčŋŊæ†ļãĢč€Ŋつた。
åĨが持つãĻきãĻくれたéĨ…頭もうぞかつたがã‚Ģ゚テイナもおいしいãĒあīŧˆãŦけさうãĒ歯が少々é‚Ē魔ãĢãĒるīŧ‰ã€‚
äģŠå¤œã¯ã¨ã†īŧīŧŧ一įĄã‚‚できãĒかつた、įĩ‚夜čĒ­æ›¸ã—た。