あれはとãģいいå‡ĻãĢあるぎだけれお

暑い夏ãĢは2003åš´ãĢ行ãŖた40℃čļŠãˆãŽįŒ›æš‘ぎヨãƒŧロッパを思いå‡ēしぞす。į›Žįš„地はポãƒĢトã‚ŦãƒĢでしたが、そぎ時一į•Ē厉かãŖたフナãƒŗã‚ščĄŒããŽéŖ›čĄŒæŠŸã§ã€ããŽåžŒãŽåˆ—čģŠãŽäēˆåŽšãŽįĸēčĒãŽäģ•æ–šã‚‚分からず、とりあえず旅įĢ‹ãĄãžã—た。おう䚗りįļ™ã ã‹ã‚‚čĻšãˆãĻいãĒã„ãŽã§ã™ãŒã€éˆčĄŒãŽåˆ—čģŠã§æ•°æ—ĨかけãĻãĒんとかポãƒĢトã‚ŦãƒĢãĢたおりį€ããžã—た。そぎ途中䚗りįļ™ãŽã§å¯„ãŖた駅でそぎæ—Ĩはもう列čģŠãŒį„Ąãã€ãĒんとかホテãƒĢをæŽĸしãĻ一æŗŠã—たぎですが、キãƒĒ゚ト教ぎ有名ãĒįĨ­ã‚ŠãŒã‚るということで、čĻŗ光をしぞした。ãĒãĢかぎいわれがあãŖたぎですが、もうåŋ˜ã‚ŒãĻいぞす。æĩˇå˛¸ãĢ大å‹ĸぎäēēが集ぞり、多分äŊ•ã‹ãŽå„€åŧã‚’ã—ãŸãŽãĄãĢ花įĢを上げãĻいぞした。å…Ŧåœ’ã§ã¯ãƒĄãƒĒãƒŧゴãƒŧナãƒŗドが回り、æĨŊå›Ŗがæŧ”åĨã‚’しãĻいぞす。デジã‚ĢãƒĄã¯ãƒ–ãƒŦぞくりでしたが、よいæƒŗいå‡ēãĒぎかもしれぞせん。