一番簡単なDebian:Flash PluginとDropboxのインストール

このノートはすでに非力で熱暴走もあるので、主にウェブブラウザーとテキストエディタを使用するサブノートとして、デフォルトでインストールされるアプリケーション以外に以下のインストールを試みます。

■Flash Plugin (non-free)
YoutubeやUstreamを見るにはどうしても必要なので、嫌々インストールします。

■Dropbox
■Wine+Evernote
サブノートとして使用するには、いまやDropboxのファイル共有とEvernoteのクリップは欠かせません。ブラウザでの利用も可能ですが、アプリケーションを入れておいたほうが便利です。
DropboxはLinux用のアプリがありますが、Evernoteにはありません。Windowsアプリを動かすためにwineもインストールします。

■Skype
何かと便利なSkypeは入れておきたいところです。

※twitterアプリも入れたいところですが、良いものが見つかりません。とりあえずブラウザで済ませます。

Flash PluginとDropboxのインストール

まず、 画面上部のメニューバーから、アプリケーション>システムツール>システム管理>Synaptic パッケージマネージャーをクリックして、Synaptic パッケージマネージャーを起動します。rootのパスワードを求められるので、Debianインストール時に設定したパスワードを入力し、認証します。

Screenshot_from_2014-05-29 14:48:27

ウィンドウメニューより、設定>リポジトリ、Debian Softwareタブ で
□ フリーではないものに依存関係のある DFSG 適合ソフトウェア (contrib)
□ DFSG に適合しないソフトウェア (non-free)
を追加チェック

debian-software

Other Softwareタブ を開きcdrom:[Debian GNU/Linux 7.5.0_Wheezy_XXXXXX/wheezy contrib main  のチェックを外します。(これを外さないと、追加インストールを行うたびにDVDの挿入を求められます。)

other-software

ツールバーの 再読み込み をクリックしパッケージデータを更新します。

Screenshot_from_2014-05-29 15:35:22

クイック検索ウインドウ より、
flashplugin を検索
インストール指定して適用

nautile-dropbox を検索
インストール指定して適用

これで、flashpluginとdropboxアプリケーションがインストールされるはずです。
画面上部のメニューバーから、アプリケーション>インターネットに Dropbox、システムツール>設定に Adobe Flash Player が追加されているか確認してください。

ここまではグラフィカルユーザインタフェース(GUI)だけで操作できましたが、Wine+EvernoteとSkypeはキャラクターユーザーインターフェイス(CUI)でのコマンド操作が必要になってきますので、後日別投稿ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 3 =