メディアの根源に触れながら、悠久の歴史をも感じさせる、アナログラジオ素人の乱

title_radio

もう3年目に突入した、アナログラジオ素人の乱 FM88.0MHz。

松本哉、真原合歓矢、松本るきつらという、豪華パーソナリティとミニFMラジオをやっているのですが、現在の方法、①ライブでFM電波で流す。②ラジカセで録音する。③デジタル変換してWebで公開する。これが、浮世絵版画の伝統的な方法、①絵師、②彫師、③摺師の分業にとても近いものだと気付いたわけです。
複製メディアは中国での紙の発明、そこに木彫した文字や絵を掏り取り、配布したことにその起源があります。メディアの根源に触れながら、悠久の歴史をも感じさせる、アナログラジオ素人の乱!!!

毎週火曜日深夜、高円寺素人の乱12号店より、視聴範囲半径30メートルで放送しています。お聞き逃がしなく!!!

アーカイブはWebで! http://wearenakasone.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 7 =