KOYAANISQATSI

探しものをしていて、コヤニスカッツィの(コピー)DVDが目についたので観る。さめた映画なのだが、80年代はそういう時代だ。六本木WAVEのロードショーに年上の彼女と見に行った。数年後、人づてに結婚するという話を聞いた。会いたがっていたとその共通の知人は言っていたが、その後、彼女ともその知人とも会うことはなかった。その頃は、インターネットも携帯電話も無かったし、固定電話も持っていなかった。会いたい時には残業も多かった彼女の通勤途中の地下鉄の乗り換え口で何時間も待ったものだった。彼女が住んでいた赤坂のワンルームマンションの部屋番号をどうしても覚えられなかったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + sixteen =