アクション・サード・ロード

自由芸術大学ということだし、やはりヨーゼフ・ボイスをやらないとと思っているが、「限界芸術論」よろしく、何冊か持っていた本を誰かにあげてしまっている。ギャルリー・ワタリの展覧会のパンフレット的な二冊の冊子が残っていただけだった。「Action Third Road」はボイスが自由国際大学設立時に出版されたとのこと、マニフェストだったのだろう。

…その行動は社会関係を形づくる永久に個人的、集合的、独創的なプロセス―生きた芸術作品としての社会のオーガニズムでなければならないのだ。

日本の古本屋を漁ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − nine =