カテゴリー: アウトノミア

魔法使いの弟子

2015年に出版されたジョルジュ・バタイユ『魔法使いの弟…

Nothing Lyrics – The Fugs

映画『あくせく働くな:ラジオアリーチェ』の劇中歌を聞きな…

フォンターナ広場――イタリアの陰謀

イタリア鉛の時代の幕開けの事件、ミラノフォンターナ広場に…

『あくせく働くな:ラジオアリーチェ』鑑賞ノート

この映画は、高度成長期後の景気後退と、1973年の第4次中東戦争に起因するオイルショックによって、「危機の時代」「鉛の時代」と形容される、混乱期を迎えたイタリアの社会状況を、実在した「ラジオアリーチェ」にまつわる物語として描き出した作品です。

ラジオアリーチェとその時代(3)

1979年4月7日
パドヴァ大学
政治学部の全教員
を含む六十六人
が魚の泳ぐ水
を取り除く目的で
一斉検挙投獄

人民は海であり、ゲリラは人民の海に泳ぐ魚である

ラジオアリーチェとその時代(2)

イギリスでは
失われた未来
から生まれた叫び
が響き渡る

No future, no future, no future for you
No future, no future, no future for me
No future, no future, no future for you
No future, no future for you

ラジオアリーチェとその時代(1)

イタリアの冬
1977年の冷たい朝
真空管あるいは最新型の
トランジスタ・ラジオ
からエンツォ・デル・レの
『Lavorare con lentezza』
が流れてくる