カテゴリー: 民衆芸術Page 1 of 7

永井荷風『江戸芸術論』

というわけで、ゴッホの話をすることにした。『ゴッホの日記…

Trans Local Exchange and Trading System

地域通貨は個人が発行する貨幣なのだが、現行の債権(借用書…

芸術と政治をめぐる対話

自由芸術大学の読書会で11月1日(水)から、《ミヒャエル…

Social Sculptures (everybody is an artist)

ウイリアムモリス「芸術は労働における喜びの表現である」か…

農民芸術の興隆と文明の没落

自由芸術大学の読書会で、宮沢賢治『農民芸術概論綱要』を読…

民衆芸術運動(47)

若い男女が親しく受講しているのを見た村の人たちから、小学…

民衆芸術運動(46)

大正九(一九二〇)年、日本橋三越での第一回農民美術製作品…

民衆芸術運動(45)

文芸に親しみ、自ら詩歌や戯曲を書いていた田中智學は『佐渡…

民衆芸術運動(44)

ヨーロッパから帰国後出版した『油画の描き方』は版を重ね、…

民衆芸術運動(43)

日本橋三越の展示会には農商務省の石田書記官が来館し、ドイ…