IMG_0271IRREGULAR RHYTHM ASYLUMの成田氏が、とにかく布に木版を刷りたがっていたので、一応試してみた。

はがき大の桂の版木にIRAのロゴを彫って、シルクスクリーン用の油性インクを使って、よれよれのオーガニックコットンTシャツに、パンクロック・スゥラップに倣って、インクを転がした版木を上において、足でふみふみ。

インクが硬かったのか、圧が足りないのか、かすれてしまいましたが、それはそれで味になるのが木版画の面白いところです。

きっとそのうち、うまく刷れるようになるでしょう。

IRA_T

メーデーの晴天の下で