原発爆発で放射能がばらまかれた時は、そもそも作った政府/電力会社/企業という明確な敵があった。今回のパンデミックについて、政府の対応などに不満は募るが、コロナウイルスは敵というわけでもない。予防などの行動以外に何が出来るか考えてもなかなか見つからないので、目に見えないものに対抗するためには、目に見えない迷信で対抗かなと、信心深い祖母が、柱に貼っていた鐘馗寺のお札を思い出し、木版画でアマビエを複製してみました。何の役にも立たないと思いますが、欲しい人が居たら差し上げますので、フォームよりご連絡ください。
 
アマビエは江戸時代、現在の熊本県に現れ疫病の流行を予言し〈自分の姿を描いて人に見せれば疫病が収まると伝えた〉という伝説があります。