ヒロシマ・モナムール

アラン・レネ監督、マルグリット・デュラス脚本『ヒロシマ・モナムール』 邦題は『二十四時間の情事』だが、1959年公開。そういった時代だったのだろう。 こんな重要な映画を見てなかったんだなと思う。 英語字幕ならWEBにあっ […]

Read More

ゆれるゴッホ

1月28日のFAUゴッホレクチャー、やはりアブサンを舐めて聞いてもらいたいなと、ふるまいアブサンを一本買った。まだ見ぬアルルを感じる。ちょうどゴッホが『お菊さん』を読んで日本を感じていたように。

Read More

魔法使いの弟子

2015年に出版されたジョルジュ・バタイユ『魔法使いの弟子』定価520円のその小冊子はバタイユと結核で死にゆく恋人「ロール」との愛の世界のエクリチュールだ。景文館書店から発行されたその表紙にはなぜかキリンジのスウィートソ […]

Read More