シュンタロウのバカ

日本生命だったかのコマーシャルで、谷川俊太郎は「けれど目に見えぬこの商品には、人間の血が通っています。」と言っていた。見ていて背筋がぞっとした。生命保険会社に集まるお金がなにに使われているのか。老後の幸せを買うための年金がなにに使われてきたのか。もしシュンタロウに少しの良心が残されていたとしたら、「目に見えぬこの商品は人間の生き血を吸って膨れ上がってるんだぞ気をつけろ!」とでも言いたかったのかもしれないな。金より怖い金融商品、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − one =