acer AOA105にDebian8をインストール

IMG_1761
4〜5年前にUbuntuを入れて、XPとデュアルブートで使っていたacerのネットブック AOA105。XPは動作が遅くなっていてサポートも切れたし、いまやUbuntuも重いので、Debian8をクリーンインストールした。8からインストール時のディスクトップ環境にCinnamonが選択できるようになっていたので使ってみることに。Debian8は問題なくインストール終了。

リポジトリにcontrib non-free、deb-multimediaを追加して、いつもの flash-plugin, llibdvdcss2 などを追加インストールする。

Audacityをインストールしたところ音が割れたり、フリーズしたりするので、Linux Issues – Audacity Wiki にある通り、env PULSE_LATENCY_MSEC=30 audacity で立ち上げると修正されていた。コマンド無しで起動できるよう /usr/share/applications/audacity.desktop の “Exec=” 項目を Exec=env PULSE_LATENCY_MSEC=30 audacity %F に編集した。

外部モニタを接続すると表示はされるが、動作がかなり遅く使えそうにない。調べてみるも情報が見つからない。Mateを追加インストールして、外部モニタを繋ぐと問題なく表示された。ごくたまにプロジェクタにつなぐ程度なので、そのときだけディスクトップ環境をMateに変更することにした。Cinnamonの情報もそのうち増えてくるだろう。

*いつからかバッテリーが使えなくなっていたが、BIOSに問題があって充電しなくなっていたらしい。acerのサポートページに記載してある通りにアップデートすると充電された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =