市民ファシズム

最近、自転車に乗っているとおまわりによく止められる。それも真っ昼間から。昔はずいぶんな夜中でないとそんなことは無かったのだが。人相が悪くなってきた事もあるのだろうが、それにしてもうざい。イヤホンを耳に付けて自転車に乗って […]

Read More

農地解放とメディア解放

戦後の農地解放が気になる。日本人の半数以上が農民だった頃の話しだ。これは維新よりも敗戦よりも重要な出来事だと思う。農地解放が日本に何をもたらし、なにを奪ったのか。地主から土地を奪い、小作農に農地を与えたという以上の何かが […]

Read More

シュンタロウのバカ

日本生命だったかのコマーシャルで、谷川俊太郎は「けれど目に見えぬこの商品には、人間の血が通っています。」と言っていた。見ていて背筋がぞっとした。生命保険会社に集まるお金がなにに使われているのか。老後の幸せを買うための年金 […]

Read More

革命の不可能性

変革や革命を訴える人たちの中に、保身のために自分以外の世界を変えようとする人たちが少なからずいる。自分自身も変化しながら世界を変革しようとするのでなければ革命は不可能だし、万が一革命が成功したとしても、そこは今よりつまら […]

Read More

智恵子は東京に景色が無いという

とうとう東京から風景も景色も自然も無くなる時がやってきたようだ。 全てのマスコミが広告と化したように、やがて世界の空間は全て広告と化すだろう。 ナイキに命名権売却へ 渋谷区 宮下公園、1700万円で ナイキって安保の頃は […]

Read More

楢山節

楢山祭りが三度来りゃよ 栗の種から花が咲く 塩屋のおとりさん運が良い 山へ行く日にゃ雪が降る ねっこのおばやん納戸の隅で 鬼の歯を三十三本揃えた かやの木ぎんやんひきずり女 せがれ孫からねずみっ子抱いた 年に一度のお山の […]

Read More

墓場としてのミュージアム

ニューヨークにあるメトロポリタンミュージアムには、数々の美術品工芸品とともにエジプトの墓やミイラが展示されている。ロンドンの大英博物館にはそれ以上のミイラや埋葬品が展示されているらしい。日本語では博物館と美術館は言葉とし […]

Read More

そちらは人間ですか?

ウェブのフォームなどでよくあるスパム防止のための画像認証を揶揄した名刺をつくったというF.A.T.の記事。ケラワック好きな少女が翻訳してくれました。いろいろ考えさせられるものがあります。

Read More

Hello world

WordPresをインストールすると、デフォルトで「Hello world!」という記事が表示される。また、ほとんどのプログラム入門書では、まず「Hello world」を表示させるチュートリアルから始まっている。このブ […]

Read More