試論「藝術と地球環境」

「民衆芸術」について考えているのですが、以前(2003年頃)書いた試論「藝術と地球環境」を読み返してみました。データはきっとDVDかなにかにあるのですが、探すのが大変と、Internet Archiveで以前のサイトを確認したら見つかったので、今のサイトにも掲載しておきます。
「民衆」ではなく「環境」からの視点で芸術を考えてみているのですが、考えの基本は相変わらず同じなんだなと、妙に納得しました。

藝術と地球環境

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 7 =